2021年

2021年1月8日

 

2018年
2018年11月09日

2017年
2017年4月11日
2017年2月8日
2017年1月26日

2016年
2016年11月15日
2016年2月17日

2015年
2015年10月15日
2015年7月15日
2015年4月15日

2014年
2014年12月18日
2014年10月15日
2014年5月28日
2014年4月15日
2014年1月31日
2014年1月15日

2013年
2013年12月20日


 
 

千葉市が立ち上げる食のブランド「千」の
第1回認定商品として、弊社「メタル小松菜」が認定授与。

報道関係者各位
プレスリリース


2021年1月8日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
千葉市食のブランド「千」において同社が生産するメタル小松菜の認定を受けた。

メタル小松菜とは、もともと鉄分の多い小松菜にメタルを聞かせる事で、更なる鉄分増加を期待する事を目的とした小松菜。
小松菜に浴びせ倒すために作曲したメタル楽曲、ベジフルファーム社歌「小松菜伐採」を聞かせるも、鉄分量は一切変わらない事を知ることに成功した 狂気の小松菜。

この度、千葉市が地場産業ブランドの一環として立ち上げた「千」ブランドの第1回認定商品に選ばれました。

これを以て千葉市ブランドの命運、ひいては日本の玄関口を有する千葉県の将来は私共の双肩にかかってると理解し、
今まで以上のギリギリセーフ、あるいはアウトを攻めて、認定したことをうっすら後悔させる所存です。

▼千葉市長を中心に、味わい深いシュールな認定授与式▼


--------------------------------------
■認定品名:メタル小松菜
https://vegefrufarm.thebase.in/blog/2017/04/30/214602

■聴育用楽曲:小松菜伐採
https://www.youtube.com/watch?v=aa1ITr6hu1E

■千葉市食のブランド「千」認定商品
https://www.city.chiba.jp/keizainosei/nosei/nosei/documents/sen01_nintei.pdf

■千葉市食のブランド「千」
https://sen-chibacity.com/
--------------------------------------


[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:加藤
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、草刈り作業代行業を開始

報道関係者各位
プレスリリース


2018年11月09日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
同社及び農家ネットワークを活用した草刈り作業代行業を開始した。

同サービスは、一年中草と闘う農業という特化技術を活用転換し、
農地の草刈りはもちろん、ソーラーパネル敷地やご自宅敷地内など、いかなる環境においても草刈りを行います。


--------------------------------------
◆目的   草刈り代行作業および日本の農業技術活用
◆サービス内容   草刈り作業に伴う全ての作業
◆対象   草刈りに悩む土地所有者
◆費用   内容によりお見積もり

■詳細
http://www.vegefru-farm.jp/mow.html
--------------------------------------


[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、2冊目の著書となるビジネス書を
宝島社より出版

報道関係者各位
プレスリリース


2017年4月11日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
2冊目となる著書 「ヤンキー村の農業革命 〜元ヤン&チーマーたちの農業経営奮闘記〜」を執筆し、
宝島社より2017年4月14日刊行します。

「ヤンキー村の農業革命 〜元ヤン&チーマーたちの農業経営奮闘記〜」は、
農業革命集団として取り上げられる事の多い弊社の組織論、経営論や企業戦略と、具体的な戦術をまとめたビジネス書。

なぜ「元ヤン」という切り口を推し出したか。その上でなぜ世界に誇る優秀人材を確保できたか。なぜ不要とも言える社歌やトリッキーな取り組みを行うかを、私共の事例をもとに紹介し、中小企業ブランド戦略、 少資本での競合優位性が課題と考えている方のニーズに呼応した書籍です。

今後も当書に限らず、農業における技術・ナレッジ・リソース群を体系化したソリューション提供し、今後も農業界における新たな価値・サービス提供していきます。


書籍名:ヤンキー村の農業革命 〜元ヤン&チーマーたちの農業経営奮闘記〜
出版社:宝島社
価  格:1,404円(税込)
発売日:2017年4月14日


--------------------------------------
■詳細
AMAZON予約販売ページ
--------------------------------------


[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、洋泉社から初の著書となる
ビジネス書を上梓

報道関係者各位
プレスリリース


2017年2月8日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
このたび、洋泉社が出版する 「組織は人〜元ヤン農業法人の鬼アツ経営論〜」を執筆し、2017年2月25日刊行します。

「組織は人〜元ヤン農業法人の鬼アツ経営論〜」は、
農業革命集団として取り上げられる事の多い弊社の経営論や企業戦略と、具体的な戦術をまとめたビジネス書。

これから農業を始める方のみならず、中小企業ブランド戦略、 少資本での競合優位性が課題のと考えている方のニーズに呼応した書籍です。

今後も当書に限らず、農業における技術・ナレッジ・リソース群を体系化したソリューション提供し、今後も農業界における新たな価値・サービス提供していきます。


書籍名:組織は人 〜元ヤン農業法人の鬼アツ経営論〜
出版社:株式会社洋泉社
価  格:1,512円(税込)
発売日:2017年2月25日


--------------------------------------
■詳細
AMAZON予約販売ページ
--------------------------------------


[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、メタル小松菜を含む
生産品の通販開始。

報道関係者各位
プレスリリース


2017年1月26日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
これまで卸販売のみだった生産品を、一般消費者向けに通販開始致しました。

農家による直販自体は珍しい事ではありませんが、私共はこの事で目指したい事は収益ではなく試食です。
国内トップクラスの土壌診断で、無理に野菜を育てず、健康状態を維持した野菜の味を知って頂きたいのです。

食べた方の多くが

「ヤバい。本能が美味いと言っている」

と評価を頂き、その味を知って頂くために開始致しました。


もう一つ、私共はこの通販を通じて、自社ブランド「POWER野菜」の啓蒙を行う事で
農家の自社ブランドを促進する事を目的としています。

私共は元ヤンキー集団としてイロモノ扱いを受ける事の方が多いですが、
イロモノはオリジナリティであると考えています。

農業界最強のオリジナリティを持つ我々の生産品をご賞味ください。


--------------------------------------
■詳細
こちらからご覧ください
--------------------------------------


[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、メタル小松菜を含む
「ジェットストリームアタック」セット販売開始。

報道関係者各位
プレスリリース


2016年11月15日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
暴力的3点セット「ジェットストリームアタックセット」をリリースしました。

私共がこの商品をリリースする事で、一般消費者へ直販する事は大きな目的の一つですが、どちらかというと同業者、農家さんに見て頂きたい。

そもそも我々が元ヤンでメディアに出る理由。それは「農家よ、後に続け。」というメッセージを込めています。

日本農業の課題の一つは、生産者に価格決定権が無い事。 今までは良いものを作れば誰かが見つけてくれた。
けど今はそんな甘い業界じゃない。 だから我々の後に続いてほしい。元ヤンでも何でもいいから情報発信してほしい。
そして自社ブランドを築き、価格決定権を得なければ 日本農業は消滅する。
我々にとって元ヤンはきっかけに過ぎないから、是非後に続いてほしい。そんなメッセージを込めたセット商品です。


--------------------------------------
■詳細
こちらからご覧ください
--------------------------------------



[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、iTunesにて社歌販売開始。

報道関係者各位
プレスリリース


2016年2月17日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
農業界初となる社歌販売を開始しました。

タイトルは「小松菜伐採」。
取締役の長山衛が作詞作曲を行い、演奏は同氏所属のインディーズバンド「オリンポス16闘神」によるもの。

私共が掲げる農業革命の一つは、生産者が価格決定権を持つ事。それには生産者のブランディングが不可欠であり、その一環として「小松菜伐採」を世に販売配信致します。

無論、私共の農業に対する想いや弊社のマインドを封入した至極の一曲となり
私共はこの曲と共に弊社ブランドと日本農業普及させるべく啓蒙して参ります。

--------------------------------------
■曲名
小松菜伐採(作詞作曲:長山衛 / 演奏:オリンポス16闘神)

■販売

■費用
\200円

--------------------------------------

※2019年1月、カラオケ化しました
https://www.joysound.com/web/search/song/738314



[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、ハノイ初の新車トラクター購入。

報道関係者各位
プレスリリース


2015年10月15日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
ベトナム法人となる「株式会社ベジフルファームジャパン ベトナム(vegefrufarm japan vietnam)」にて
ハノイ農業史上、初の新車トラクターを購入しました。

ベトナムは就業人口の7割が農業従事者であり、農業界のメジャーリーグとも揶揄されるものの、
技術力は日本が遥かに凌駕します。

その一つとしてベトナムにおける農業機械の不足。

従来現地では就業人口の多さから、限りなく手作業と人海戦術で作業を行っておりました。
私共は営農もローカライズすべきと考えるも、大規模営農によるメリット、合理性を要所に取り入れ、
さらにはベトナム農業技術の底上げをするために、直感的なシンボルが必要と考え、
ヤンマー製、新車トラクターを購入しました。

私共はこの新車に「元ヤン坊」と名付け、日本農業技術を普及させるべく啓蒙して参ります。

TPPによる貿易自由化に伴い、諸外国が農業競争力に率先的にしのぎを削っている時代において
日本の農業技術は世界でもトップレベルである事の誇りを持ち、率先的に日本農業の技術を啓蒙する事を目的とします。






[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、農業コンサルティング事業開始。

報道関係者各位
プレスリリース


2015年7月15日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
農業新規参入者向けのコンサルティングサービスをリリースしました。当サービスは2014年1月からベータ版をリリースしており、その検証結果を調整し本日正式リリースとなります。

背景には農業界は高齢化や採算が合わないことから衰退の一途をたどり、一方では営農に関する机上論が横行し、現実的でない農法も多く見られる事から、同社の営農知見を共有し、「最適化」を目指すものです。同社の掲げるモデルは「地元一般農家」。一般農家には利益を上げている農家も少なくなく、 そういったたくさんの成功農家の平均値を環境に併せて最適化し、皆さんにアドバイスするものです。ひいては率先的に日本農業の技術を啓蒙する事を目的とします。

--------------------------------------
■目的
日本の農業の衰退の防止。活性化。(高齢者問題など の対応)

■サービス内容
農業にかかわるすべての内容
(販売先の紹介、契約販売等の作り方について)

■対象
すべての農業者(個人経営者優先)

■費用
内容によりお見積もり

■概要
こちらからご覧ください

■詳細
こちらからご覧ください
--------------------------------------





[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、ベトナムに現地法人設立。

報道関係者各位
プレスリリース


2015年4月15日
株式会社ベジフルファーム

農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
現在の主要生産地である千葉県富里市に加え、ベトナム法人「株式会社ベジフルファームジャパン ベトナム(vegefrufarm japan vietnam)」を現地生産者と合弁会社として設立しました。



背景にはTPPによる貿易自由化に伴い、諸外国が農業競争力に率先的にしのぎを削っている時代において 日本の農業技術は世界でもトップレベルである事の誇りを持ち、率先的に日本農業の技術を啓蒙する事を目的とします。

ベトナムは就業人口の7割が農業従事者であり、農業界のメジャーリーグとも揶揄されるものの、技術力は日本が遥かに凌駕します。日本国内では農業人口の危機がささやかれる中、相互の優位性を補完し合うため、ベトナムの首都ハノイ近郊にて50ヘクタールの土地を確保し、現地の生産者と合弁会社を設立しました。直近では一次生産者として従事するも、最終的には2次産業でのシェア獲得を目指します。

これらは日本の一次生産者に新しい道筋を示すとともに、 国際競争力を持ち、自由競争原理に基づく農業を行う事を提唱します。

「俺に日本は狭すぎる」と意気込む代表の田中を筆頭に、同社では更なる農業の可能性を模索して参ります。






[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、出荷ダンボールを活用した
広告事業開始。

報道関係者各位
プレスリリース


2014年12月18日
株式会社ベジフルファーム



農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
現在のメインである農業生産販売に加え、広告事業を展開した。

背景には農家の新たな可能性を模索し探求する事で、日本農業の可能性を提示する事を目的としております。

既に同社取締役長山が代表を務める企業にてテストマーケティングを行い、
一定の成果が出たと判断し実用化しました。

同社では更なる農業の可能性を模索して参ります。

以下詳細
http://www.vegefru-farm.jp/service.html#ad





[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、朝採れ即日宅配を実現すべく、
千葉県流山市にて営農開始。

報道関係者各位
プレスリリース


2014年10月15日
株式会社ベジフルファーム


農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
現在のメインである千葉県富里市に加え、千葉県流山市にて営農認可を取り、300アール(約9,000坪)の土地を確保しました。

背景には流山は、つくばエクスプレス開通に伴い、該当エリアの人口が急増。
併せて小学校増加を見込んで学校給食納品を視野に入れた地産地消を目的としております。

昨今、物流業者、販売業者の努力による即日宅配が実現しておりますが、
同社同グループが既に松戸を拠点に仲卸業を開拓している事も相まって、
松戸および流山においては、収穫同日に「今朝採り野菜」の納品を可能にします。

現在同地を開墾整備中で、年内に営農開始を目標としております。





[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 


 
 
 

ベジフルファーム、直売事業を開始。

報道関係者各位
プレスリリース


2014年5月28日
株式会社ベジフルファーム


農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、
農業経営における6次化を体現すべく、直売事業を開始致します。

背景には従来の農業組織は、法による保護や、農協の尽力により、農業生産に注力できた環境があります。

同社はTPPによる貿易自由化に伴い、諸外国が農業競争力に率先的にしのぎを削っている時代において
農業技術のみならず、流通・販売を包括したマーケティング視点を持つ事が、
自由競争原理に基づいた国際競争力であると提唱します。

取り組みとして、生産して収穫した当人が直売し「完売するまで帰れない」という状況を実験的に行う事で
販売者視点、消費者視点を知る生産者になる事を目的とします。

具体的には下記詳細にて、同社社員が、その日の朝、千葉県富里市の農場で採ったトウモロコシを直売します。





[名称]
「菊池の完売とうもろこし店」

[概要]
農業界イチの男前、菊池が当日朝に採ったトウモロコシを完売するまで帰らないお店です。

[担当] 菊池まさゆき
http://www.vegefru-farm.jp/staff.html

[日時]
2014年6月4日 16時

[場所]
JR代々木駅徒歩1分  SHOW-Aビル前

[住所]
東京都渋谷区 代々木1-37-7 SHOW-Aビル

※下記「代々木AQUAS」の看板前です。
https://www.google.co.jp/maps/@35.683644,139.701216,3a,75y,256.63h,88.64t/data=!3m4!1e1!3m2!1s7qNmCa6r7IAdI5vIfg-uog!2e0!6m1!1e1


[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp




 

 


 
 
 

ベジフルファーム、世界戦略はじめました。

報道関係者各位
プレスリリース


2014年4月15日
株式会社ベジフルファーム


農業生産法人、株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、農業経営における「海外進出」を目的とした世界戦略活動を本日より開始致します。

背景にはTPPによる貿易自由化に伴い、諸外国が農業競争力に率先的にしのぎを削っている時代において 日本の農業技術は世界でもトップレベルである事の誇りを持ち、むしろ関税が無くなるのなら海外に輸出すればいい、という理念の下、率先的に日本農業の技術を啓蒙する事を目的とします。

ひいてはそれが日本の一次産業の新しいカタチを提唱し、 国際競争力を持ち、自由競争原理に基づく農業を行う所存です。

具体的には中国大連を皮切りに、マレーシア、インドネシアを含むアジア戦略を行い、 既に中国国内の弁護士と商流におけるコネクションを擁し、2014年夏までに商流を築く予定。




[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 

 


 
 
 

ベジフルファーム、農業未経験者の元ヤンキー限定インターン採用開始。

報道関係者各位
プレスリリース


2014年1月31日
株式会社ベジフルファーム


農業生産法人、株式会社ベジフルファーム((所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は、農業経営における「人材確保」を目的としたインターン採用活動として「元ヤンキー限定インターン採用」を本日より開始致します。

慢性的な人材不足が経営課題の一つとされる農業経営において、この度開始する「元ヤンキー限定インターン採用」は、農業従事者と元ヤンキーとの相関性、マッチング性を提唱し、農業人材募集におけるセグメントを行い、いずれは狭量セグメントによる教育更生サービス化を提供致します。

代表田中は過去に元総長という立場で関係者に多大なご迷惑をかけた事を深く反省し、
現在は更生、農業を通じて社会貢献できるよう生産法人に従事しております。

しかしそこで学び、代表が提唱する下記の「ヤンキー文化」の傾向から、 人材採用活動を行います。

■しがらみに屈する事のない実行力を持つ。
■強靭な体力と使命を遂行する覚悟があり、組織愛が強い。
■野心と集団帰属意識を背景に「頂点を目指す」という明確な目的がある。
■礼節と精神論を重んじ、古来から日本が大事にしていた要素を持つ。
■根底に「楽しさ」というエッセンスを持ち「何をするかではなく誰とするか」というマインドを持つ。

また、来年度をめどに更生施設との連携を予定しています。

[名称]
農業未経験可、元ヤンキー限定インターン採用

[開始]
2014年1月31日

[詳細URL]
http://www.vegefru-farm.jp/yankeeintern.html


[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 

 


 
 
 

ベジフルファーム、チョウザメ養殖事業参入

報道関係者各位
プレスリリース


2014年1月15日
株式会社ベジフルファーム


株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)はこの度、チョウザメ養殖事業に参入致しました。

背景には国内では、さほど普及していないアクアポニクス(淡水魚養殖と水耕栽培の一体型)システムを目的とし、
農産物生産および淡水魚養殖を同時に行う。

これらは同社、長山取締役が保有するチョウザメ生体に関する膨大な情報をもとに、フォアグラ、トリュフと並ぶ世界三大珍味の一つ、チョウザメの完全養殖と卵「キャビア」の量産および魚身の販売を目的とした養殖業と、既存事業である農業生産を同時に行います。


【アクアポニクスとは】
魚には害のある、魚の排せつ物は、農業肥料の3要素である窒素、リン、カリウムのうち、少なくとも窒素とリンが含まれており、植物の肥料として有効であるため、淡水魚養殖と水耕栽培の排水循環システムを作る事でより自然環境に近い環境を構築する事。事例として淡水養殖水を使用した植物の成長スピードは通常の2〜3倍ほどと言われる。

【天然チョウザメの乱獲】
乱獲で世界的に品薄状態が続くチョウザメは環境破壊も相まって、天然個体数は激減し、国際自然保護連合はチョウザメ27種中23種を絶滅危惧種に指定した。天然キャビアの輸出入は、ワシントン条約で規制されている。

規制によってキャビアの希少価値は上昇し、最高級品は1キロ80万円の値がつくようになった。需給のバランスが崩れたことで、密漁がますます横行するようになった。

それだけにキャビア消費国である日本で、量産技術を構築する目的。

 

現在、同社では既に50尾の生体(ベステル種)を淡水養殖し、今期6月には1,000尾を擁する専用水槽を建築中。

一般市場に出回る瓶詰め塩漬けと、いわゆる獲れたてのフレッシュキャビアはまるで別物の食味であり、
既にブライダル企業他、料亭・寿司店との販路提携を行っている。

今後もベジフルファームでは、積極的な事業展開の拡大を図って参ります。


[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 

 


 
 
 

ベジフルファーム、第三者割当増資の実施および長山衛氏の社外取締役就任

報道関係者各位
プレスリリース


2013年12月20日
株式会社ベジフルファーム


株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)は第三者割当増資を実施いたしました。

今回の第三者割当増資の実施により、農業生産に留まらないサービス構築を中心とし、
マーケティング基盤の強化を図って参ります。

ベジフルファームは千葉県富里・松戸他、関東に拠点を置く
生産・仲卸・物流・パック詰めと言った青果の総合グループ内の企業です。

なお、ベジフルファームはこの増資に伴い、経営体制の強化を目的として、
株式会社ネットショップ総研代表取締役の長山衛氏を新たに社外取締役として迎える事を決定いたしました。

今後もベジフルファームでは、積極的な事業展開の拡大を図って参ります。





[リリースの問い合わせ先]
株式会社ベジフルファーム
千葉県富里市立沢1019-1
担当:菊池
info@vegefru-farm.jp


 

 


 

 

 

 

 







株式会社ベジフルファームでは随時、農業従事者を募集しております。
いい意味で「業界を変える」と標榜した私共は、農業に縛られずに
農業従事者の仕事以外の活動も包括した支援、田舎暮らしの良さを提供いたします。
遊びを真剣にやるのが好きな人優遇、多種多様な表現活動に協力致します。
私共の強み
@圧倒的な若さ
A卸・物流に高い知見がある
B自家製堆肥使用で土を理解

C徹底した土壌診断を行っている
D富里エリアトップクラスの農地面積